快適な住み心地のマイホーム作りは設計事務所に任せて安心

男性女性

土地の実態を知るには

男性

数字と図面で土地を知る

不動産を建設する際には、所有する東京の土地状況について把握しておく必要があります。しかし、その行為はご自身で行なえるようなものではありません。多くの専門知識を必要とするのです。そんな時には土地家屋調査士に依頼しましょう。土地家屋調査士は登記に土地の状況を残すことができるので、作業を依頼することで正確な土地の情報を押さえることができます。土地家屋調査士の業務はそれだけではありません。測量や各種手続きの代行も行なっているのです。測量は状況を図に起こすことから実施します。不動産に関係する申請は、土地の所有者として実施する必要があります。しかし複雑な内容のため、個人での作業はやはり困難です。土地家屋調査士はそれらの業務を代行しているため、安心して任せることができます。登記申請書は測量の資料などと共に提出されるのです。また、特に東京には多くの土地家屋調査士が在籍しており、依頼もしやすい環境となっています。土地所有の際に起こりやすいトラブルとして、隣接する土地との境界の問題があります。不動産を建設してしばらく経った後、隣人と土地の境界についてトラブルになる場合もあるのです。多くの個人所有土地が密接する東京においては、そうしたトラブルを防ぐために土地家屋調査士の存在が非常に重要となります。一方、東京以外の都市にも土地家屋調査士は存在しますので、気になる方は最寄りの事業所へ問い合わせてみましょう。地域によっては相談を無料で行なえることもあります。まずは聞いてみて、実際に依頼するかどうか決定すると良いでしょう。